上司「ん、免許更新?業務中に行ってきなよ」

広告
Pocket

こんばんは。使徒です。

今日は例の如く

「会社がホワイト過ぎてやばい」

という話をします。

本日、出社した際に上司に

「使徒くん、そろそろ免許更新じゃない?平成32年2月1日までが免許の有効期限だよー。」

と言われました。

「あ、本当だ。」

 引っ越したため免許更新の葉書が届いていなかったこともあり、完全にその事実を失念していた私はめちゃくちゃ焦りました。

「(免除の更新期限まで3日しかないじゃん…やべえな。怒られるわコレ。)」

そう思った私は、翌日に有給を取得して更新の手続きをするため

「すみません、完全に忘れていました。明日更新の手続きをしたいので有給を取らせてください。」

と上司に伝えました。

すると上司は「?」みたいな反応を示しました。

「?」

そして、やや不思議そうな顔をしたまま

「ん、免許更新でしょ?そんなの今から業務中に行けばいいじゃん。有給はもったいないよ。」

と言いました。

免許更新=業務中にいくもの 

 私は「自己管理がなってないぞ」と怒られるものだと思ってました。

でも、上司は「だったら今から行けば?」みたいな反応でした。

私は絶句しました。

 入社してから、この会社のホワイト具合には何度も度肝を抜かれました。

 しかし、入社して早3年目。大抵のことにはあまり驚かなくなってきていたつもりでした。「はいはい、いつものね。」みたいな。

 だが、それは私の慢心・油断に過ぎなかったのです。

この超絶ホワイト企業はいとも簡単に私の想像を超えてきました。

どうやらこのホワイト企業では

「免許更新=業務中にいくもの」

という謎の認識がデフォルト設定されているようです。

さらには免許更新手数料も会社が出してくれるとのこと。

 たしかに私は営業社員なので免許は必須です。必須ですが、あまりにも手厚い。手厚すぎる。業務中に免許更新が可能でさらには更新手数料も出してくれるなんてホワイトなんだ。白過ぎる。

この会社の企業風土に心から感謝しました。

「それでは、今から行ってきますね。」

と上司に伝え11:00に支店を出ました。

 更新手続きをするため居住地の市町村である東京の免許センターに行き、半日かけてゆっくりと更新の初回講習を受けました。

本日の業務は以上でした。

今日の業務を整理するとこんな感じ。

  • 9:00 出社
  • 9:00~10:30 メール&書類整理。パートへの指示。
  • 11:00 支店出発
  • 12:10 免許センター到着
  • 12:10~13:10 昼休憩
  • 13:20~15:20 初回者免許更新講習
  • 15:20~16:20 YouYube視聴(免許発行待)
  • 16:20 新しい免許取得

日経coreTOPIX30に名を連ねる大企業の正社員の1日とは思えない1日でした。

無事、新しい免許を取得した私は上司に電話をしました。

「無事、新しい免許を取得しました。このまま直帰(業務後、会社に戻らず直接家に帰ること)していいですか?」

と伝えると、

「おっけー。お疲れ〜」

と言われました。

いや、疲れてないわ。

まとめ

私の勤めているホワイト企業では

「免許更新=業務中にいくもの」

これが共通認識のようです。

 今回は社会人3年目となり会社のホワイト具合になれて油断したところを完全に狙われました。

この超絶ホワイト大企業には、私の知らないホワイトな側面がまだまだ隠されています。

これからも私のホワイトな日常を発信し続けていきますのでよろしくお願いします。

ではまた。

Pocket

広告