【副業】動画作成を学びます!学ぶ3つの理由と5G解説

広告
Pocket

こんにちは。使徒です。

突然ですが、私は2019年何も目的を持たず生きていました。

なぜなら会社がホワイト&高給で安定しており、頑張らなくても現状に不満なく生きていけたから。

「このまま定年までのんびり過ごしていけるだろう。」

そんな奢りと傲慢に満ちた邪念があったからです。

でも、魂が死んでました。

「このままでは会社の老害たちと同じ面構え・姿勢になってしまう」

そんな不安感に襲われていました。

そんな愚かな自分に気づき何の目標もない空虚な日々に気が狂いそうになっていたところでしたが、昨日ようやく一つの目標ができました。

2020年の私の目標は

「動画作成を学ぶ」

です。

 今日はなぜ私がそのような決断に至ったのかについて語っていきたいと思います。

なぜ動画作成を学ぼうと思ったか?3つの理由

動画作成を学ぼうと思った理由は何か。

その理由は3つあります。

  • ①5Gの到来により、今後は動画市場がめちゃくちゃ伸びるから
  • ②副業スキルが身につくから
  • ③純粋に楽しいから

こんな感じです。

以下において各項目について解説していきます。

①5Gの到来により、今後は動画市場がめちゃくちゃ伸びるから

サイバーエージェント オンラインビデオ総研/デジタルインファクト調べ

最初の理由はこれ。

 近年、動画市場はめちゃくちゃ伸びてます(図を参照)。

2019年の動画市場は前年比141%の2,592億円に達する見込みをサイバーエージェント社が発表していて、2020年には3,289億円との見積もりも出しています。

このドラスティックな市場拡大の背景は何か?

言うまでもなく5Gの存在です。

あなたは5Gについてどの程度理解されているでしょうか?

軽く5Gについて説明します。

 あの携帯の左上に表示されてる4Gってありますよね?あれです。

あれが5になるんです。「G」っていうのは「Generation」の略で、日本語で「世代」という意味。つまり5Gっていうのは「第5世代」という意味です。

現在、私たちが使っているスマホは第4世代。

これが第5世代に変わることで

「何が・どの程度変わるか」

結論から言うと

「めちゃくちゃ世界が変わります」

もうやばいです。4Gと5G ではスペック面でとんでもない差があります。

「東大卒ゴールドマンサックス社員と大企業の老害社員の性能くらいの差?」

違います。

「ウサインボルトとクソデブの走力くらいの差?」

違います。

「ミドリムシと吉田沙保里の戦力くらいの差?」

多分そんくらいです。

それくらい違います。

 ちょっと抽象的な説明でしたので、もう少し理解してもらうため5Gの特徴を3点お伝えします。

超高速・低遅延通信

 まず1つ目。

通信速度がめちゃくちゃ速くなります。

現在の4G回線で788Mbps程度の速さです。

この「bps」と単位は通信速度を表す単位くらいの理解でオッケーです。文系の私はこの程度の理解しかしてません。

これが5Gになると10Gbps〜20Gbpsになります(諸説あり)。

100〜200倍くらいの通信速度になるわけです。

2時間の映画が3秒でダウンロードできるようになります。

そうなればみんな動画見まくるよね!

同時多数通信

 次は2つ目。

同時に接続できる端末がめちゃくちゃ増えます。

大型ショッピングモールのFree-WiFiとかってめちゃくちゃ遅いじゃないですか?あれはめちゃくちゃ多くの人がWiFiに接続しているため、キャパオーバーになってる状態。ポケットWiFiとかも2台以上接続すると若干通信が遅延しますよね。

あれが無くなります。

同時に接続できる端末数が現在の100倍近くなるそうです。

そうなるとどうなるか。いろんなものがインターネットに接続されまくるわけです。電車の広告はネット動画広告となったりするわけです。IoTってやつですね

そうなればみんな動画見まくるよね!

大容量通信

 最後に3つ目。これが一番やばいわ。

大容量通信です。月末になる現代っ子の一番の悩み、それは

「ああ、データ通信制限かかったわ…。ダル」

これですよね。

現在は、支払っている携帯プラン料金の大小により月に割り当てらるデータ量が決まっていて、その範囲内で生活しなければなりません。

5Gの到来によりこれがデータ通信制限が無くなります

これはもう動画大航海時代の到来ですよね。みんなはロマンを求めて動画王目指しますよ。今までデータ通信制限を気にして自重していた電車内でのyoutube視聴とかも我慢する必要がなくなります。

 

 以上のような特徴をもつ5Gサービスが2020年から首都圏を中心に段階的に始まります。当然、動画市場もめちゃくちゃ盛り上がるというわけです。

②副業スキルが身につくから

 2つ目の理由です。

 以前から私は「1つの会社に依存し続けることの危険性」について論じていて、副業スキルの大切さを主張してきました。

現在の動画市場のドラスティックな勃興を背景に、今後数年間は

「動画編集スキル」

はめちゃくちゃ需要が高まるでしょう。

英語・プログラミングと並び今後身につけておくべきオススメ副業スキルです。

 しかし、今まで私は「簿記」「プログラミング」と幾度となく副業スキル習得を試みましたが、失敗してきました。

それはなぜか?

「習得して何をするかという目的や意義が明確ではなかったから」です。

その状態で学習しても途中でモチベーションを失ってしまいます。

 では、今回の「動画編集スキル」はどうか。

「youtubeチャンネルを開設&運営する過程で動画編集スキルを身に着ける。そして身につけた今後需要が高まる動画編集スキルを使い、依頼を受け副業収入を月5万以上得る」

という明確な目標設定をしました。

これで挫折しないでやり切れるはず。今月中にyoutubeチャンネルの開設を目指して早速動き出しています。開設できたら是非みなさんチャンネル登録お願いいたします。

③純粋に楽しいから

最後の理由です。

 私にとって動画編集って純粋に楽しいんですよね。

もちろん作業的な要素もありますが、字幕やBGM等で自分のセンスを存分に発揮できるし、何より完成物に対して他者から良い反応をもらえるとめちゃくちゃ嬉しい。 

やはり自分が楽しいと思うもの出ないと学習は継続できない。

すごく単純ですが本質的なことです。

楽しいと思ったので学ぼうと思いました。

まとめ

本日のまとめです。

「動画編集を学びます!理由は

  • ①5G到来で動画市場がめちゃくちゃ伸びるし、
  • ②学ぶことによって必須の副業スキルが身につくし
  • ③純粋に楽しいから

です。」

今回はこんな感じ。

ブログで高らかに宣言してしまいました。

もうやるしかないな。ちなみに動画編集の先生は会社の同期のHです。

Hは頭に若干のバグを抱えていますが、非常に動画編集スキルに長けている頼れる人間です。

今度Hについて記事でも書こうかな。

では。

Pocket

広告