定年退職を1年後に控えた社員の仕事は虚空を見上げること

広告
Pocket

こんにちは。

使徒です。

今日は久しぶりに一日支店で内勤でした。

支店の社員はほぼ全員外出しており、支店には私と「もう1人の社員」のみ。

今日のその「もう1人の社員」について話したいと思います。

支店統括スタッフ「ネテロ」とその仕事

その社員は「支店統括スタッフ」という役割を持った社員です。

その主な役割は支店の運営が円滑に進むようすることです。

支店物品を管理したり、営業社員のサポートとして担当店舗に同行したり等業務は多岐に渡ります。

この支店統括スタッフである社員は来年定年退職を控えたおじいさん。

前回の記事投稿「大企業の老害」でも少し登場しましたね。

「ボールペンの本数を管理する」ことを生業(なりわい)にしているおじいさんですね。

HUNTER×HUNTERのネテロのパチモンみたいな外見なので「ネテロ」とでも仮称しておきましょう。

アイザック・ネテロ氏

 

ネテロの特徴として以下の点が挙げられます。

  • 僕がいまの支店に配属された時から、支店統括スタッフとして働いている。紀元前から支店で働いていると噂されている
  • 外出せず1日中支店にいることが基本
  • 禁煙しないと死亡宣告を医者から受けているのに無視する胆力
  • 仕事に対して圧倒的受け身の姿勢で、自分から仕事を探すことは愚かしい事という認識をもつ
  • 定時の17:40になった瞬間に帰宅する圧倒的定時退社力をもち、18:30以降に支店で彼の姿を見たことがある人間は誰もいない。
  • はっきり言って仕事は「座ること」だけだが、年収は700~800万円

今回は初めて「ネテロと私だけが1日中支店にいる」という状況になったので、

自分の仕事をしつつ、暇潰しでネテロの業務を観察してみることにしました。

以下に今日私が観察したネテロの1日をスケジュール形式でまとめます。

ネテロの1日

  • 9:00 出社
  • 9:05~9:15 喫煙
  • 9:30~10:00 お散歩
  • 10:00~10:15 喫煙
  • 10:15~12:00 虚空を見上げる 
  • 12:00~13:15 ソロランチ
  • 13:15~13:30 喫煙
  • 13:30~15:30 虚空を見上げる
  • 15:30~15:45 喫煙
  • 15:45~17:35 虚空を見上げる
  • 17:40 退社

こんな感じ

ネテロの行動特性として、2時間おきに

「喫煙」

「虚空を見上げる」

ことを繰り返しているのが分かりました。

どうでしょうか?あなたは意味が分かりましたか?

虚空を見上げること

まあ、あなたも喫煙くらいは分かるかもしれません。

では「虚空を見上げる」とはなんだとお考えでしょうか。

虚空を見上げるとはその文字が表す通り

「着席してただPCのデスクトップを無思考的に眺め続ける状態」

を指します。

今回は撮影に成功したのでイメージしやすいように画像を添付しておきます。

こんな感じです。

どうでしょうか。彼は1日中これと喫煙しかしてません。

どうでしょうか?少なくともこれを数年間毎日続けています。

1日の8割以上の業務時間で虚空を見上げ続けることなど本来不可能です。

常人であれば3日もせず魂がぶっ壊れるでしょう。

 しかし彼は、まるで原作HUNTER×HUNTERに登場するネテロが「感謝の正拳突き」を1日1万回しているが如く「怠惰の虚空見上げ」を1日中続けていました。

 彼の「虚空見上げ」は既に超人の域に達しており、完全に業務を「置き去り」にしていたのです。

 

 そのまま彼は17:40になった瞬間に起立し、私がその存在を認識しようとした刹那には既に退社していました。

私のような常人には彼の帰宅間際の彼の姿を捉えることすらできないようです。

この現状に管理職は何も言いません。

なぜなら「支店統括スタッフとはそういうものだから」です。

まとめ

今回のまとめは

「定年退職を来年に控えたおじいちゃん社員の仕事は

虚空を見上げること。

以上」

ということでした。

 ネテロは定年退職を来年に控えており、今更何をしようがどう評価されようが関係ないのです。

完全に「ウイニングラン」を走っている最中でした。

私は大企業ホワイトメーカー平社員の末路を刮目し、会社の闇を感じました。

それと同時に

「怠惰に染まれば自分もネテロと同じ運命を辿る。他人事ではない。日々精進せよ。」

と自戒の念も生まれました。

2020年は色々と頑張ろうと思います。

では。

Pocket

広告