10月は4連休・4連休・3連休・3連休

広告
Pocket

こんにちは。使徒です。

10月もそろそろ終わりますね。

今日は10月の私の連休について投稿しました。

10月の連休

タイトルの通り、10月は

4連休・4連休・3連休・3連休

と4週連続で大型連休でした。

  • 10/12(土)、13(日)、14(月)⬅︎体育の日、15(火)⬅︎有給
  • 10/18(土)、19(日)、20(月)⬅︎有給、21(火)⬅︎即位の日
  • 10/26(土)、27(日)、28(月)⬅︎有給
  • 11/2(土)、3(日)、4(月)⬅︎振替休日

こんな感じです。最後に若干11月も入ってるのはご勘弁ください。

なぜこんなにも連休が多かったかというと以下の2点が理由です。

そもそも10月は祝日が多かった

まあ当然のことなんですけど、そもそも10月は祝日が多かった。

それだけです。

業務が暇だったので有給を入れやすかった

会社には年間で「繁忙期」暇な月」というのが存在します。

メーカー企業でいえばザックリ整理するとこんな感じ。

  • 「繁忙期」➡︎【6月、12月などの決算前】、【新商品発売前】、【クリスマス等のイベント前後】
  • 「暇な月」➡︎【新商品がない月】、【年明け】

もちろん、企業によって差異はあります。

例えば、明治のアイスクリーム部門で働いている友人は

「夏期間の6月〜8月は鬼のように忙しいけど、冬はクッソ暇」

と言っておりました。

 新入社員は自分の勤めている会社の繁忙期と暇な月を早めに見極めておくといいかもしれません。休みの予定が入れやすい時期を把握しておくと旅行とかも計画しやすいので。

 私の勤めている会社では例年10月はすごい暇。なので、めちゃくちゃ有給が取得しやすかった。

まとめ

10月はめちゃくちゃ休みが多かったです。

まるで夏休みが再来したかのようでした。

今回、あなたに伝えたいのは2点。

「ホワイト企業の社員は夏休みが1年で2回あること」

「自分の勤める会社の繁忙期と暇な月を早めに見極めるべき」

ということですね。

ちなみに私の働いている会社は

1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

が暇な月です。

では、また

広告
Pocket

広告