ホワイト企業あるある②

広告
Pocket

こんにちは。使徒です。今回もホワイト企業あるあるを投稿したいと思います。

前回記事はこちら⇨ホワイト企業あるある①

大企業でホワイトな会社の意味不明あるあるは尽きません。

①趣味に全振りしがち

 基本17:40に退社できるので、社員は皆めちゃくちゃ趣味に時間・お金をかけています。

 フォロワーが10000人近くいるインスタグラマーや、社会人2年目にして車に1000万円近くかけている人、世界中の大麻を愛している人や死ぬほどサーフィンが好きな人、バス釣り大会で日本一の人など様々な人がいます。

「仕事を頑張るより、趣味を大切にしたい!」と考えている人にとっては、最高な会社だと思います。

 かくいう私も週3ゴールドジムで筋トレをして、毎週末バスケをしてます。

②毎月2回以上、有給を消化しがち

 私の会社は年間20日有給が付与されます。

そのうち年15日以上有給を消化する「義務」があります。

 つまり毎月1回有給を取得するのみでは12日分しか有給を消化できず、上司から「有給を取りなさい。この日休めますか?」と警告される「計画年休」の対象となってしまいます。

なので、みんな毎月有給を取得しまくります。特にまとまった休みが取れる夏休み辺りはやばいです。

 これは社員の月間年休計画予定が記載されているホワイトボードで、夏休み期間(8月)のものです。⭕️が有給ですね。

「いや、赤すぎるでしょ」って思いませんか。私は初めて見たとき爆笑しました。

このおかげで、私は毎年のように海外旅行に行けています。今年の夏休みはタイに行きました(3回目)。

③同じ会社の人と仲良くなりがち

 同じ会社内の人で仲良くしがちです。なぜなら②で挙げた通り「めちゃくちゃ休める」という状況が基本的に他の社会人ではありえないからです。ホワイト社員は有給等で休みを取得した場合、必然的に同じ境遇のホワイト社員と遊ぶようになり自然と関係も深まっていくという訳です。

 私もめちゃくちゃ会社の人と仲良くしてます。特に同じ支社管内の同期社員♂とは、年間1週間くらい毎日一緒にいる時期が数回訪れます。

 「あれ、こいつ俺の彼女だっけ?」と錯覚した事が何度もありました。

 こうした現状もあって、実際に社内結婚も多いようです。まあ、これはいい事なのかなと思います。同じホワイト大企業同士で結婚すればダブルインカムとなって、20代後半には世帯年収が1000万円超えることになりますからね。

まとめ

第2弾は

  • 趣味に全振りしがち
  • 毎月2回以上、有給を消化しがち
  • 同じ会社の人と仲良くなりがち

の3つでした。

また適当に投稿していきますね。

では。

Pocket

広告