脳の溶解−簿記への挑戦−

広告
Pocket

先日、言及した「忙しい時期」。やはり今週で終わりました。

今日も17:40に退社しました。

最近何も考えなさすぎて明らかに脳が溶解しています。大学受験合格時の脳みそのポテンシャルを100とすると今は11くらいです。最近めちゃくちゃ危機感を感じておりました。そして、あまりに時間があるので前々から何かしらの自己研鑽をしようと思っておりましたがこの度ついに行動に移しました。

簿記2級の取得のため独学で勉強を始めます。

使う教材は以下の2点。

t4foaq75t2o6silmavmya.jpg

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第10版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記 第7版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

2級では商業簿記と工業簿記、2項目を学習しないといけないので、参考書を2冊買いました。2019年2月24日の第151回の試験での合格を目指します。

ガチ目の勉強なんて本当に大学受験以来なのでパフォーマンスを発揮できるか不安ですが、とりあえずやってみます。

簿記という学問領域に対する下地はゼロです。3級も持っていません。しかし、ネットを散見するにいきなり2級からの学習する人も多いとのことでしたのでチャレンジしてみます。

しかし、実は先週くらいから既にテキストは買い、学習は始めていましたがテキストの内容が全く入ってきませんでした。使われている用語が専門用語ばかりで理解ができません。

根拠が不十分なネット記事を参考にした私が愚かでした。やはり私の脳は溶け始めているようです。そこで参考書はさしあたり放置し、3級の勉強から始めることにしました。

【簿記3級独学】

このサイトを参考にしながらとりあえずやっていきます。まずやってみることが大事。

今後の動向については記事にしていきたいと思います。

では

Pocket

広告