夏休みタイ旅行①

広告
Pocket

今年の夏休みを利用して大学時代の友人とタイ旅行に行ってきました。暇なので適当に振り返っていきたいと思います。

夏休みタイ旅行

今回もタイ旅行は本当に最高でした。

【宿泊場所】

ニュー サイアム パレス ヴィルーNew Siam Palace Villeー

(Khwaeng Chana Songkhram, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 )

今回は若干高めのホテルを取ろうと思いここを予約しました。一泊1人あたり2700円くらいでした。日本だとあり得ないくらい安いですがタイだとこれでも少し高い感じがします。

バンコクの旧市街にあってカオサン通りまで徒歩わずか5分くらい。無料Wi-Fi、屋外スイミングプールもあってめちゃくちゃよかったです。ワットポーとか近い感じです。

朝食付きなので、朝はビュッフェ式朝食を楽しめます。チャーハンがとても美味しく毎日飽きずに食べ続けました。

ポットがあります。最寄り空港のドンムアン空港まで21kmなので、感覚的にタクシーなら700円〜1000円くらいでつくと思います。

タイにいると日本の金銭感覚が崩壊します。

fullsizeoutput_55d

タクシーは1時間乗って141バーツでした。為替レートにもよりますがだいたい450円くらいです。いかれてます。

【ワットポー】

2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok

とりあえず近くのワットポーには行きました。

IMG_0781

有名な大涅槃仏像があるところですね。寝てるやつです。前も来たことあるので特に感動は感じませんでした。

fullsizeoutput_55f-e1535878847594.jpeg

よく人生で一度来れば良いと言われているワットポーになぜ二度も訪れたかといいますとこの仏像を再び見るためです。名前も知りませんがワットポー内部の建物に設置されているこの仏像に私はなぜか惹かれてしまいます。全てを拒絶するこの左手に神聖さと力強さを感じます。これ以上この世に趣のあるものはない気さえします。

大企業では時にイエスマンになることが求められる状況が多く、新卒一年目にして既にこうした状況を数回経験しました。その度にこの仏像の荘厳な姿と神聖な左手が脳裏に浮かびます。

【キャベジス&コンドームズレストラン】

10 Sukhumvit 12 Alley, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

タイのアソークの方にあるレストランです。その名の通りコンドームを主要コンセプトに置いた日本ではあり得ないレストランです。さすが性先進国タイ。

ガパオライスを食べましたが味は普通に美味しかったです。観光客向けのお店っぽいので若干値段は高めだった気がします。

IMG_0732

↑机はこんな感じでした。とても食事をする場所とは思えません。透明のシートの下にコンドームが敷き詰められていました。さすが性先進国タイ。

fullsizeoutput_562.jpeg

食後は無料でコンドームのつかみ取りができます。そのほかにもお土産にコンドームのキーホルダー(本物のコンドームをガラス板で挟んだもの)やコンドームで作られたアメフト選手の像などがありました。一度見に行くと面白いと思うのでオススメです。ただ、私はスラム街育ちなので平気でしたが潔癖症の方や衛生環境への意識が強めな人はいかない方がいいかもしれません。

夏休みタイ旅行②へ続く

Pocket

広告